会社情報

CK LINEはグローバルな船会社へと躍動しています。

CEOからの挨拶

長い歴史と伝統を通じて成熟してきた海運業界の中にあり、リーダーとして、 変化を恐れない情熱を持って CK Lineはグローバルカンパニーとして お客様と共に世界へ躍進して参ります。 代表取締役 김지수

海運産業の真のリーダー

CK Lineスタッフ一同、サービス航路の多様化と統合的なネットワークを構築することで、今日の目まぐるしい海運業界のニーズに応えるべく日々の努力を怠りません。

また日頃から、CK Lineに変わらぬご関心とご信頼をいただき深く感謝申し上げます。

天敬海運として、1962年に設立して以降、韓/日、韓/中、韓/中/日と韓/ 東南アジア航路でコンテナ定期船サービスと在来貨物定期船サービスを展開しています。

最初の自社船の天敬号を韓/日航路に投入し、在来貨物定期船サービスを開始して以来、

当社は、継続的な航路サービスを展開しており、現在は計14隻の船舶を運航しています。

50年間の長きに渡るお客様からのご愛顧と信頼を蓄積されたノウハウをもとに天敬海運は韓国で最も信頼される船会社の一つに成長しました。

当社は、お客様の多様なニーズに応えるために、総合物流システムを確立しており、これらの先進的総合物流システムを確立しています。それに基づき、2006年11月大韓民国建設交通部と海洋水産部から総合物流企業として認定を受けました。

当社は、お客様の期待に応える最高のサービスを提供するために、総合物流システムの拡大、発展のためにこれからも努力を怠りません。

また、当社は、船舶やコンテナなどの物流機器と高度な情報システムの継続的な投資と航路の多様化を通じ、顧客の価値を創造し、顧客に満足していただける最高の物流会社になるように最大限の努力を注いでいくことをお約束します。

常にお客様から信頼されるパートナーとなれるCK Lineを目指してまいりますので。

皆様の変わらぬご支援とご関心を賜りますようお願い申し上げます。

ありがとうございます。